iOS 13.6:ソフトウェア・アップデートの自動更新を制御可能に

自動ダウンロードおよび自動アップデートに個別の制御ボタンが追加

Automatic updates for ios

iOS 13.5.1のソフトウェア・アップデート画面

iOS 13.6」および「iPadOS 13.6」の「Beta 2」には、ソフトウェア・アップデートのダウンロードおよびインストールを制御できる機能が追加されている。従来はデバイスが電源とWi-Fiに接続されている場合、最新ソフトウェアが端末に自動ダウンロードされ、夜間に自動アップデートされる仕様だった。

「iOS 13.6」では、自動ダウンロードおよび自動アップデートに個別の制御ボタンが登場。デフォルトではどちらも有効化されているが、必要に応じて無効化できる。

ソフトウェア・アップデートは新機能に加え、セキュリティの強化やパフォーマンスの向上が含まれる。すみやかなアップデートが望ましいが、近年のAppleはソフトウェアの精度にムラがある。予想外の動作不良に悩まされないために、アップデートの自動更新の制御は役に立つだろう。

関連情報
カテゴリiOS 13
/
iPadOS 13
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadOS 13」新着記事
トレンド検索