iOS/iPadOS 14.8、watchOS 7.6.2、macOS Big Sur 11.6が正式リリース

重要なセキュリティアップデートが含まれている

Ios14 8 updates

Appleは9月14日、iOS 14.8」「iPadOS 14.8」「watchOS 7.6.2」「macOS Big Sur 11.6」を正式リリースした。いずれも「重要なセキュリティアップデート」が含まれているとして、すべてのユーザーに推奨されている。

Appleによると、CoreGraphicsとWebKitに関する脆弱性を修正する内容となっており、悪意のあるPDFまたはウェブコンテンツの実行によって特定のコードを実行する可能性がある問題を修正している。

iPhone、iPad、Apple Watch、Macのソフトウェア・アップデート方法

iPhoneでソフトウェアアップデートする方法

  1. iPhoneの設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 「ダウンロードしてインストール」をタップ
  5. パスコードを入力する
  6. ダウンロード完了後、「今すぐインストール」をタップ

iPadでソフトウェアアップデートする方法

  1. iPadの設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 「ダウンロードしてインストール」をタップ
  5. パスコードを入力する
  6. ダウンロード完了後、「今すぐインストール」をタップ

Apple Watchでソフトウェアアップデートする方法

  1. ペアリングしているiPhoneでWatchアプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 「ダウンロードしてインストール」をタップ
  5. パスコードを入力する
  6. ダウンロード完了後、「今すぐインストール」をタップ

Macでソフトウェアアップデートする方法

システム環境設定を開く

  1. ソフトウェア・アップデートをクリックする
  2. 「今すぐアップデート」をクリックする
  3. 必要に応じてMacの再起動を行う(OSアップデート後は求められることが多い
関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 14」新着記事
トレンド検索