iOS/iPadOS 15.6.1、正式リリース。セキュリティアップデートが中心

WebKitとカーネルの脆弱性を修正

Ios15 6 1 update

Appleは8月18日、「iOS 15.6.1」および「iPadOS 15.6.1」を正式リリースした。WebKitとカーネルに関する「重要なセキュリティアップデート」が含まれており、「すべてのユーザーに推奨される」と案内している。詳細は不明だが、カーネル権限をもって任意コードを実行できる脆弱性、悪意をもって作られたウェブコンテンツの処理で任意コードが実行できる脆弱性が修正されている。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、こちらのページから確認できる。

関連キーワード
公開情報
更新日2022年08月18日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 15」新着記事
トレンド検索