学生みんなが特待生。

「iOS 8」のシェア率、72%に!「iOS 7」はまだ25%

Ios8 adoption rate

Apple Developerの最新情報によると、ついに「iOS 8」のシェア率が72%になったことが明らかになった!前回情報が更新された時は1%の成長に留まっていたが、今回は一気に7割台に突入!

大きくシェアを伸ばした要因としては「iOS 8.1.3」のリリースが挙げられるのではないかと思われる。特にアップデートのデータ容量が247MBと非常に軽量だったこともアップデートのしやすさに貢献した可能性がある。

iOS 7」に比べると「iOS 8」のシェア率は低い

一見好調に推移している「iOS 8」のシェア率だが、「iOS 7」の浸透率と比較して遅れを取っているようだ。

Mixpanelの調べによると、iOS 7」は同時期の時点で既にシェア率が85%になっていたとのこと。1割の差は大きい。動作デバイス数で比較しても、昨年「iOS 7」が動作していたデバイス数の方が現在「iOS 8」が動作しているデバイス数よりも多いということになる。

個人的には「iOS 8.1.3」にアップデートしてから全体的に動作が安定したような印象を受ける。完璧ではないもののもたついていた文字入力もおおよそ改善され、「iOS 8.1.2」の頃に比べて快適に使うことができている。

「iOS 8はバグだらけだから」と躊躇っている人も多いかと思うが、「iOS 8.1.3」はアップデートしても良さそうではないかと思う!

(via 9To5Mac