「iOS 9」のシェア率、リリース後24時間で12%を突破!「iOS 8」以上、「iOS 7」以下のペース

IOS9
「iOS 9」がリリースされてから既に24時間以上が経った。これまでアップデート適用後通信ができなくなるなど様々なトラブルがあったことから、最新のOSが配布されてもアップデートは様子見という人もいるであろう状況の中、今回は多くの人がアップデートしているようだ!

Mixpanelによると、iOS 9」のシェア率はリリース後24時間で既に12%を突破していることを明らかにした!

iPhoneの動作がキビキビするようになった気がする

正式にリリースしてから24時間以内で12%というシェア率は「iOS 8」と同等のペース。極めて良い訳ではないが、決して悪い数値でも無さそうだ。地味なアップデートであるのにも関わらず多くの人がアップデートするのはやはり安定性の向上やパフォーマンスの改善など全体的な使い勝手がよくなっているからだろうか。

 

ただ、調べによると「iOS 7」は同期間で20%というシェアを獲得しているとのこと。「iOS 9」は2世代前に比べるとややスローペースとも言える。下記にあるTapjoyのグラフを見ると一目瞭然だ。


まだ「iOS 9」は公開されたばかり。1週間後には「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発売開始されることを考えると一気にシェア率も増える可能性は高い。

個人的に「iOS 9」はここ最近のアップデートの中で最も心地良く、動作がキビキビしているのでiPhoneを必要以上に使ってしまう。まだアップデートしていない人は早めにどうぞ!

「iOS 9」が正式リリース!必ず把握しておくべき最新機能8選


地味だが便利!「iOS 9」の知っていると得する新機能18選


細かすぎて伝わらなかった?まだある「iOS 9」の隠れた新機能12選


(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法