「iOS 9」のシェア率、75%をマークーー4台中3台が最新OSを利用

Ios9 adoption rate
過去1ヶ月で4%もシェア率を伸ばした「iOS 9」。やはりホリデーシーズンの効果は大きかったのだろうか。

本日、AppleはiOS 9」のシェア率が75%をマークし、4台中3台が最新OSを利用していることが発表した!「iOS 8」は19%、それ以前のOSバージョンを利用している人は7%に留まる。

75%というシェア率は「iOS 8」と比較しても速いペースだ。リリース後4ヶ月となる同時期で比較した場合、「iOS 8」のシェア率は68%だった。同時期に79%を記録している「iOS 7」に追いつきそうなペースだ。

「iOS 9.2」は12月9日にリリースされ、昨日、次なるメジャーアップデートである「iOS 9.3」のベータ版がリリースされた。今後もどの程度のペースでシェアを伸ばし続けることができるのか、注目が集まる。

「iOS 9.3」のベータ版がリリース!過去最大級となるアップデートの新機能・変更点まとめ


(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった