「iOS 8」が動作する「iPhone 6」のスクリーンショットがリーク…なのか?!

iOS8のスクリーンショットがリーク?

これは本物と確信するには「iOS 7」そのまま過ぎて何とも言えない…。むしろ、色々と偽物要素が多すぎてちょっと…。

iOS 8」が動作する「iPhone 6」のスクリーンショットとされる画像がWeiboに投稿され話題となっている!

iPhone 5s」を脱獄して表示した画面にしか見えない

投稿されたスクリーンショットの全容は以下。左右に5つ、上下に6つのアプリが表示され、フォルダを使わずに1つのホーム画面に30個+ドックで合計35個のアプリが配置されている。

iOS8のスクリーンショットがリーク?

次期iPhoneは4.7インチモデルと5.5インチモデルが登場すると言われているため、確かにスクリーンショットがリークするとしたら配置されているアイコンの数は増える可能性もある。ただし、このスクリーンショットの信ぴょう性はかなり低い。

まず、以前紹介した「iOS 8」のホーム画面にあったような「TextEdit」や「Preview」のアイコンが見当たらない。そもそも以前紹介したものが本物であるかどうかも分からないが、開発は進めているようなので、あってもおかしくない。

このスクリーンショットがユーザーによる新規アプリダウンロードが一切されていない状態だとすれば、「Pages」や「Numbers」、「iMovie」や「GarageBand」などが予めインストールされているのはおかしい。というのも、これらのアプリは非常に容量が大きい。現時点でもプリインストールされて出荷されているアプリではない上に、プリインストールして容量が重くなってしまった場合、OTAアップデート(端末を繋がずにWi-Fiや3G/LTE回線経由でアップデートすること)に支障が出てきてしまうので、現実的ではない。

よって、色々と考えた結果、このスクリーンショットは偽物である可能性の方が高い

(via Boy Genius Report