「iOS 11」が動作する「iPhone 8 Pro」を予想した画像や動画が公開

Ios11 iphone8pro concept images

iPhone 8 Pro」はホームボタンが廃止され、ディスプレイ上部の切り込みを残してベゼルレスに近いデザインを採用すると予想されている。本体の外観はおおよそ分かってきているが、「iOS 11」がどのように表示されるかは、未だ謎が多い。

TwitterでiOS 11」が動作する「iPhone 8 Pro」を予想した画像や動画が複数投稿されていたので、紹介する!

切り込みの左右にあるスペースの扱いが鍵となる

UI/UXデザイナーであるMaksim PetrivさんはSpotifyやInstagram、Twitterなどのアプリが「iPhone 8 Pro」で表示された時のイメージ画像を公開。全てのアプリにおいて画面下部に小さなバーチャルホームボタンが表示されていることが分かる。

他にもロック画面、「ミュージック」アプリ、そしてSiriが動作している様子も投稿。「ミュージック」アプリはサードパーティアプリと変わらず画面下部にバーチャルホームボタンが表示されているが、ロック画面時はホームボタンが完全に非表示になっている。Siri使用時はホームボタンが専用のデザインに変わっている。

バーチャルホームボタンを表示するエリアはサイズ変更や非表示が可能になることを発見したSteve Troughton-Smith氏は、動画再生時はホームボタン表示エリアが非表示になることを明らかにしていたが、画面上部の切り込みをどのようにするのかは気になるところ。

Petrivさんは左右の隙間にも動画コンテンツが再生されることと予想しているが、個人的に動画が一部表示されないことを気にする人もいるはずなので、ユーザー自身で選択できるようになるのではないかと予想している。

rutherlingさんは「iPhone 8 Pro」のUIを再現するアプリを用紙、アプリを起動した際に想定される表示や動作を動画にして公開している。アプリ画面はカードのように表示され、切り込みの左右はアプリ起動時には使われていない。

Appleは物理ホームボタンからバーチャルホームボタンに変わっても違和感なく移行できる仕組みを用意しているはず。必要な時に表示され、不要な時には非表示になりその分のスペースをコンテンツが活かせるような仕組みを期待したい。

(via 9To5Mac

FOLLOW / 最新情報を購読