Logicoolのキーボードケース「Slim Combo」で「iPad Pro」を「iOS が動作する Surface Pro」に

Logicool Slim Combo

iPad Pro」の2017年モデルは大幅に進化した。

既存モデルでさえも十分なハードウェア性能を持っていたが、最新モデルに搭載されている「A10X Fusion」チップはMacBook ProやiMac並の性能に匹敵することが判明。パフォーマンスという観点では既に「Mac超え」を果たしているのだ。

そんな「iPad Pro」の性能をフルに活かすためには「Apple Pencil」と「Smart Keyboard」があるとベターだが、両方持ち運ぶためには「Apple Pencil」には別ケースが必要。

レザースリーブ」を持ち運ぶという手もあるが、せっかくのキーボードカバーがカバーとしての役目を果たせないのは勿体無い。

今回紹介する「Logicool Slim Combo」はこの問題を解決してくれる、Apple Pencil」用ホルダーも搭載している「iPad Pro」用キーボードケース。まさに全部入り、と言っても過言ではない!

「Smart Keyboard」に足りないファンクションキーも

「iPad Pro」を「Surface Pro」ライクにすることができる、と紹介した理由は下記画像で分かるはず。キーボードが用意され、ディスプレイを立てるためにキックスタンドが用意されている。「Surface Pro」に見えて仕方がないのは僕だけだろうか。
Logicool Slim Combo

このキーボード部分について特に知っておくべき魅力がいくつかある。まずは、キーボードケースと謳っているものの、キーボード部分を簡単に取り外すことができるようになっているということ。
Logicool Slim Combo

「Smart Connector」で接続するため面倒なペアリング作業はなく、接続した瞬間に使い始めることができることはもちろんのこと、マグネットで装着しているため、キーボードが不要な時は外しておくことができるのだ。これもまた「Surface Pro」に似ている。

用意されているフルサイズキーボードにはバックライト付き。まるでMacのようにエレガントに点灯する。
Logicool Keyboard

特に特筆するべきポイントとして、ファンクションキーが用意されていることが挙げられる。「Smart Keyboard」には用意されていないため、「MacのようにiPad Proのキーボードを使いたい」という人にとっては不便に感じる人も多いはず。

「Slim Combo」はファンクションキーとして以下のものが用意されている。
Logitech mobility

  1. ホーム: ホーム画面に移動
  2. 画面輝度: 画面を明るくする、または暗くする
  3. 検索: OS の検索フィールドを表示
  4. 言語: キーボードの入力言語を切り替え
  5. バックライト: キーボードのバックライトの明るさを調整
  6. メディア コントロール: 巻き戻し、再生 / 一時停止、早送り
  7. ボリューム コントロール: ミュート、ボリュームを上げる、ボリュームを下げる
  8. 画面オン / オフ – iPad Pro画面のロック

忘れてならないのは「Apple Pencil」用のホルダーも付いているということ。最新モデルは「Apple Pencil」があった方がポテンシャルを最大限活かすことができるが、「Surface Pro」のようにマグネットで本体にくっつく機能もなく、持ち運びに不便だ。「Slim Combo」であればその悩みが解決できる。
Logicool Slim Combo

「iPad Pro」を”Pro”として使うために必要な機能が揃っているケースではあるが、欠点が1つある。

それは、重量だ。

10.5インチモデル用と12.9インチモデル用がそれぞれ用意されているのだが、10.5インチモデルは528g、12.9インチモデルは640g。本体重量(Wi-Fiモデル)がそれぞれ469g、677gであるため、本体と組み合わせると総重量は1kg以上になってしまう。

参考に、「Smart Keyboard」の重さは10.5インチモデルが244g、12.9インチモデルが335g前後。純正キーボードカバーと比較すると、やはり携帯性は多少失われてしまう。

また、価格もネックだ。税込み18,000円前後となっているため、高機能とは言え、少々手が出しづらい。

それでも「iPad Pro」をMacのように使うのであれば、この重さと価格は問題にはならないだろう。むしろ、キーボードを自宅や」オフィスに置いておき、外出先ではケースのみを使ってソフトウェアキーボードでやり取りするというのも悪くないかもしれない。「Apple Pencil」ホルダーもディスプレイ側についているので便利だ。

Logicool Slim Combo」は2017年7月20日から発売予定。気になる人はチェックしておくべし!

あわせて読みたい