「Surface Book 2」、タブレット機能を廃止?!4月までに発表か

Surface Book with Performance Base 1 web

Microsoftから「Surface Book」が披露されたときはMac派の僕でもヨダレが出そうだった。自社製のノートパソコンを作ったという事実にも驚いたが、「MacBook Pro」を凌駕するスペックやパフォーマンスを誇るマシーンでありながらタブレット機能も備える最強の2-in-1であるように思えたからだ。

その次期モデルとなる「Surface Book 2」が早ければ3月末、遅くとも4月までには発表されるDigitimesが報じている!

最強の2-in-1ではなく、最強のノートPCを目指す?

新モデルが発売されるという事実以上に驚くべきなのは、新モデルが2-in-1ではなくなると噂されているということ。「Surface Book 2」は特徴であるタブレット機能を廃止し、ノートPCとして発表されると伝えられているのだ!

ノートPCに振り切った「Surface Book 2」は引き続き13.5インチディスプレイを搭載し、ボディにはアルミマグネシウム合金を採用。

また、デザイン変更によって価格は1,000ドル前後になるとのこと。既存モデルが1,499ドル以上で販売されていることを考えると大幅な値下げが実施される可能性がある。

Microsoftは昨年50万台の「Surface Book」を出荷。「Surface Pro」シリーズとバッティングすることや価格帯が高すぎることから、ノートPCに機能を絞って発表するのではないかと見られている。

(via The Verge