「iPhone 6s Plus」のバッテリー、「iPhone 6 Plus」より小型化へ

iPhone 6s Plus 電池容量

「iPhone 6」よりも電池容量が少なくなっていることが判明した「iPhone 6s」だが、iPhone 6s Plus」もやはり電池容量が少なくなっていることが判明した!

Apple.club.twが公開したバッテリーパックの写真によると、iPhone 6s Plus」も搭載されているバッテリーは小型化されていることが明らかになった!

iPhone 6s Plus」の電池容量は2,750mAhか

公開されたバッテリーパックの写真によると、「iPhone 6s Plus」の電池容量は2,750mAhになるとのこと。「iPhone 6 Plus」が2,915mAhだったため、165mAhの電池容量減ということになる。

幸いにも「A9」プロセッサのお陰で電池容量が減っても各デバイスにおける電池持ちは変化が無い模様。バッテリーが小型化されたのは「3D Touch」を利用するための専用パーツを内蔵する必要があったからではないかと予想される。

【比較】「iPhone 6s/6s Plus」と「iPhone 6/6 Plus」のスペック・仕様・価格を比べてみた!

【比較】「iPhone 6s/6s Plus」と「iPhone 5s/5c」のスペック・仕様・価格を比べてみた!

【比較】「iPhone 6s/6s Plus」と「iPhone 5」のスペック・仕様を比べてみた!


(via MacRumors