闇ふるさと納税:還元率40%のふるさと納税返礼品「Amazonギフト券」がある

Furunabi Amazon Gift Card

年末が近づいてきたのでふるさと納税を検討している人も少なくないだろう。僕もその1人。これまでふるさと納税をしたことがなく、今年ついにデビュー。

最近テレビを見ていると「さとふる」を見かける頻度が非常に高いのだが、今個人的に注目しているのは「ふるなび」。

その理由は、還元率40%の返礼品「Amazonギフト券」が用意されているから!さらに、「ふるなび」でふるさと納税を行うと寄付金額に対し1%のAmazonギフト券コードがもらえるから!これってどう考えても超お得では?!

40%還元「Amazonギフト券」+1%還元「Amazonギフト券」

還元率40%の「Amazonギフト券」を返礼品として用意しているのは、静岡県小山町。一時期は乱立していた高還元率のふるさと納税は10月末で一度姿を消してしまったが、またしても復活した模様。今回もいつ取り下げられるのか分からないため、早めに利用した方が良さそうだ!

支援する寄付金(詳細ページ) もらえるAmazonギフト券(40%) 追加でもらえるギフト券コード(1%)
2.5万円 1万円 250円
5万円 2万円 500円
10万円 4万円 1,000円
15万円 6万円 1,500円
20万円 8万円 2,000円
30万円 12万円 3,000円
40万円 16万円 4,000円
50万円 20万円 5,000円
100万円 40万円 10,000円
150万円 60万円 15,000円
200万円 80万円 20,000円

ほかにも和歌山県高野町の返礼品として還元率50%の「日本旅行ギフトカード」もあるが、個人的には旅行する機会も少ないので「Amazonギフト券」の方が圧倒的に使いやすい。

冒頭でも紹介したとおり、「ふるなび」でふるさと納税を行うと寄付金額に対し1%のAmazonギフト券コードがもらえる仕組みが用意されている。詳細はこちらから

条件は下記の通り:

  1. ふるなび会員(登録無料)にご登録済みでログインされた状態で行われた寄附
  2. ふるなび関連サービスのサイト上から行われた寄附
  3. クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄附

なお、「Amazonギフト券」は寄付を行った翌々月中に発行可能になる点は注意が必要。

還元率が高いに越したことはないので、全額を注ぎ込む必要は無いにせよ、一部を「Amazonギフト券」に使ってみるのは全然アリだ。

いつ取り下げられるか分からないので、こちらからどうぞ

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ふるさと納税」新着記事
トレンド検索