闇ふるさと納税:実質還元率42%の人気返礼品「JCBギフトカード」が復活

Furunabi JCB Gift Card

寄付金額に対して40%を超える還元率の返礼品のことを「闇ふるさと納税」と一部で呼ばれているらしいが、一時期話題になっていた「JCBギフトカード」が静岡県小山町の返礼品として復活しているようだ!

利用範囲が広い「JCBギフトカード」は注目の返礼品

もちろん、「ふるなび」でふるさと納税を行うと寄付金額に対し1%のAmazonギフト券コードがもらえる特典もそのまま適用される。今は期間限定で1%から2%増量されているため、実質還元率は42%に。さらにお得だ。

以前も実質還元率42%の返礼品「Amazonギフト券」が用意されていることを紹介したが、今回の「JCBギフトカード」も同じ。むしろ「JCBギフトカード」の方が利用できる店舗の幅が広く、使い勝手が良いかもしれない。

支援する寄付金
(詳細ページ)
もらえるJCBギフトカード
(寄付金の40%)
追加でもらえる
Amazonギフト券コード
(寄付金の2%)
5万円 2万円 1,000円
10万円 4万円 2,000円
2.5万円 1万円 500円
20万円 8万円 4,000円
15万円 6万円 3,000円
50万円 20万円 10,000円
30万円 12万円 6,000円
40万円 16万円 8,000円
150万円 60万円 30,000円
100万円 40万円 20,000円
200万円 80万円 40,000円

そもそもふるさと納税は、納税先である地域の特産品などを返礼品として用意することが大前提。このような高還元率の返礼品を用意する地域がふえたことで総務省から還元率を30%程度にするよう通達があったが、今回のように”奇跡の復活”を遂げているものもある。

高還元率と言えば、和歌山県高野町の返礼品として用意されている日本旅行ギフトカード」が実質還元率53%(2018/12/8~12/31までの期間限定。詳しくはこちら)。え、半分以上返ってくるの?!

利用シーンは限られてしまうかもしれないが、旅行する人にとっては最高のふるさと納税かもしれない。あわせてチェックするべし!

あわせて読みたい