macOS Catalina 10.15.2 Beta 2が開発者向けに配信開始

とにかくmacOS Mojaveで利用できた機能がまた利用できるようになってほしい

Max nelson KXkgOigCqj0 unsplash macbook coding

Appleが、デベロッパー向けに「macOS Catalina 10.15.2 beta 2」を開発者向けに配信開始している。ビルドナンバーは「19C39d」。現時点では目立った新機能や変更点などについては分かっていない。

同時に「Xcode 11.3 beta」(ビルドナンバー:11C24b)もあわせて配信開始されている。

macOS Catalina」は過去数年でも類を見ないほど完成度が低く、仕上がりもボロボロ。バグだらけだけではなく、32bitアプリも非対応となり、基本的には当分の間、アップデートを見送っても差し支えはない。

現状、報告されている不具合などは随時更新している下記記事からどうぞ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Catalina」新着記事
トレンド検索