macOS Mojave:スクリーンショットを撮影する度に右下に表示されるプレビュー(サムネイル)を非表示にする方法

Screen shot on macos mojave Preview 01 2

macOS Mojave」はスクリーンショット機能が改良され、撮影直後にマークアップできる機能などが追加されている。スクショ撮影 → マークアップを毎回のように行う人にとっては便利だが、単純にスクショを撮影したい人にとっては毎回右下にプレビュー画面のように表示されるのは鬱陶しい

実は、このiPhoneのスクショ風の機能は設定で無効化することができる。本記事ではmacOS Mojave」が動作するMacでスクリーンショットを撮影する度に右下に表示されるプレビュー(サムネイル)を非表示にする方法を解説する!

「shift + command(⌘) + 5」でスクショ用のコントロールが出現

「macOS Mojave」からは「shift + command(⌘) + 5」というキーボードショートカットが追加され、スクリーンショットを撮影する上で利用できる様々な機能が表示されるコントロール画面が用意されている。

これらのオンスクリーンコントロールを利用すれば、必要なキーボードショートカットを覚えてなくても画面全体を取り込むか、ウインドウを取り込むか、選択した部分だけを取り込むか、画面の動画を撮影するかを選択することができる。

細かい機能の説明は割愛し、問題となっている右下のプレビューが表示されるのを無効化する。「shift + command(⌘) + 5」をキーボードで同時に押し、「オプション」をクリックする。
Screen shot on macos mojave 02 2

保存先、タイマー設定、その他オプションが用意されているが、オプションに「フローティングサムネイルを表示」という項目にチェックが入っているはず。このチェックを外せば完了だ。
Screen shot on macos mojave 01 2

他にも「macOS Mojave」ではこれらの設定からスクショ撮影時にマウスポインタを表示したり、保存先をデスクトップではなく指定したい特定のフォルダに保存したり、タイマーでスクショの撮影したりすることができる。

スクショのプレビューが毎回表示されて困っている人はお試しあれ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOSの使い方・設定」新着記事
トレンド検索