macOS 12、名称は「Mammoth」または「Monterey」か

Appleが商標登録を行ったカリフォルニアの名称からの予測

Dmitry chernyshov mP7aPSUm7aE unsplash macbook

次期macOSバージョン(macOS 12)の正式名称は、「Mammoth」または「Monterey」になる可能性がある。

Appleは、カリフォルニアの地名をmacOSの名称に当てるため、地名を事前に商標登録している。Mavericks、Yosemite、El Capitan、Sierra、High Sierra、Mojave、Catalina、Big Surはいずれも同州内に存在する場所だ。不採用となれば放棄されるが、9to5Macによると、「Mammoth」と「Monterey」は最近商標が更新されたという。

MammothとMonterey、どちらが採用されるのか

Mammoth(マンモス)

「Mammoth」の商標は4月29日に更新。スキーリゾート地域として人気のあるMammoth Lakeのことを示唆していると考えられている。
Don b GuMSTaUZDY unsplash

Monterey(モントレー)

「Monterey」の商標は、2020年12月29日に更新。9to5Macは、「Monterey」が正式採用される可能性が高いと予測している。
Cameron venti qDzpglGq4oo unsplash

SierraとHigh Sierra、YosemiteとEl Capitanのように、Appleはメジャーアップデートとマイナーアップデートの名称に関連性を持たせる傾向にある。Big SurはMonterey郡内にあり、UIなど大幅刷新したmacOS Big Surに続くマイナーアップデートとして「macOS Monterey」は最適だ。

Appleは「Monterey」の採用を6年前に示唆していた可能性も指摘されている。

WWDC 2015の基調講演で、Big SurとMontereyへの旅行を計画するスライドが使われていたことが判明している。

macOSなど最新OSはWWDC 2021で正式発表予定

Appleは毎年、iPhone、iPad、Mac、Apple WatchApple TV、HomePodの次期OSバージョンを、WWDCで正式発表する。WWDC 2021は、6月7日からオンライン開催が予定されている。

公開情報
更新日2021年07月30日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOSニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索