「OS X Yosemite」では近くにあるiPhoneを認識してテザリングモードを有効化する「Instant Hotpot」を提供

Instant hotspot

デバイス間の連携を活かした機能は「Handoff」だけではない!

OS X Yosemite」に含まれる「Instant Hotpot」という機能は、近くにあるiPhoneを認識してMacからテザリングモードを有効化することができる

MacからiPhoneのテザリング機能をセットアップ可能に

iPhoneのテザリングが有効になっていればMacからは接続するだけ。これならば今までと変わらないが、「OS X Yosemite」に搭載されている「Instant Hotspot」は近くにあるiPhoneを認識し、MacからiPhoneに対してテザリングモードを有効化させることを可能にする機能。

Instant hotspot

いちいちiPhoneを取り出して設定する必要はなく、Macの画面から目を離さずに有効化することができる。

(via The Verge

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「OS X Yosemite」新着記事
トレンド検索