Facebook Messenger、「Instant Video」を発表!メッセージしつつ補足用の動画を送信できる機能

Instant video cover newsroom

最近のFacebookはSnapchatに実装されている機能を次々と自社サービスに実装している。先日、Instagramに24時間で投稿が消えるという、”いかにもSnapchat”な機能が実装された。

今回はSnapchatで実装されている機能が追加された模様。本日、「Facebook Messenger」にメッセージをしながら補足用の動画を送信できる動画機能「Instant Video」を発表した!

「説明するも動画で見せた方が早い」という時に使う

僕はSnapchatを使っていないので海外メディアが「Snapchatの丸パクリだろ!」と憤っている意味がよく分からなかったのだが、調べてみたところ、確かに非常に似ている機能が既に実装されている。その紹介動画あったので参考にどうぞ。

続いてFacebookが発表した「Instant Video」の紹介動画をどうぞ!

確かに非常に似ているが、機能としては意外と便利そうだ。メッセージのやり取りをしている時に「これ、確実に実際に見せた方が早いよな……」という状況は少なくない。写真だと何枚も撮らなければならない、動画だと大袈裟のような気がしてならない。

そこで「Instant Video」なのだ。右上にあるボタンをポチッと押せばテキストメッセージの中でビデオチャットができる。デフォルトで音声はない状態なので、映像だけを相手に送り、さらにテキストで必要な情報をやり取りするということも可能。

仕組みを解説したインフォグラフィックがあるのでどうぞ!

Instant video promo static

今、目の前で起きている状況を素早く、正確に伝えるには動画が1番。「Instant Video」、使う機会があれば試してみたいな!