AOL Instant Messenger、12月15日をもってサービス終了

AIM Is Coming to an End

「AOL Instant Messenger」、通称「AIM」が2017年12月15日をもってサービスを終了することを発表した。1990年から2000年にかけて若者のコミュニケーションツールとして台頭したメッセンジャーサービスが21年の歴史に幕を下ろす

サービスを終了する理由は、コミュニケーションの取り方が劇的に変わったから。今となってはTwitter、Facebook、iMessage、WhatsApp、LINEなど様々なツールが存在し、当時リアルタイムでAIMを使っていた世代も今となっては使わなくなってしまった。

小学生時代をアメリカで過ごした僕としては1つの時代が終わったような感覚だ。21年間、お疲れ様でした!

(via MacRumors

あわせて読みたい