Facebook Messenger、全ユーザーに新デザインを提供開始

Facebook Messenger Update

Facebookは1月19日、Facebook Messenger」の最新バージョン「バージョン198.0」において新しいデザインをすべてのユーザーに提供開始したことを発表した。

従来と異なり、画面下部のタブが「チャット」「友達」「発見」という3つに絞られ、「チャット」タブではすべてのメッセージやビデオチャット、通話、カメラ機能、ストーリーなどが集約されている。コミュニケーションアプリとして最も使うのはこのタブだろう。

タブが「チャット」「友達」「発見」の3つに集約

「友達」タブでは新しい友達や昔からの友達が検索可能に、「発見」タブでは好きなブランドや割引情報、ゲームなどのコンテンツを見ることができる。

また、新しいグラデーションカラーでチャットをよりカラフルに楽しむ機能も用意されている。

アップデートは無料。個人的には「チャット」タブにおけるメッセージ参加者の名前が常時太字になってしまったせいで、既読と未読の見分けが付きづらくなったという印象があるが、それ以外は見た目がシンプルになり、とても良いと感じる。

関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Facebookニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索