【OS X Yosemite】純正メールアプリ(Mail.app)、メモリリークが発生するバグが発見される

Mail.app

OS X Yosemite」で純正メールアプリ(Mail.app)を使っている皆さん、Macが異常に重いと感じたことはないだろうか。

Cult Of Macによると、AppleのサポートフォーラムOS X Yosemite」のMail.appにメモリリークする不具合が多数報告されていると報じている!

複数ファイルを添付するとメモリリークが発生か?!

Google Chromeが「OS X Yosemite」に対応せず、Mac全体の動作を重くしているということであれば僕自身も経験しているが、どうやら純正のメールアプリにMacのメモリを異常に使用する不具合があるようだ。

このメモリリークはMail.appで複数のファイルを添付した時に引き起こされる模様。下記の通り、場合によっては約24GB分のメモリを使用してしまうこともあるようだ。

Mailmemory leak
【img via Cult Of Mac

この状態になってしまった場合、直す方法としてはMail.appを強制終了するしかない。アクティビティモニターを開き、左上の「☓」ボタンをクリックしましょう。

Mac miniiMacMacBookに関わらず、このメモリリークは発生しているとのこと。サードパーティ製の拡張機能をすべて切った状態でも不具合は起きるという。

Cult Of MacはAppleに問い合わせたようだが、現時点では回答は得られていない。ユーザー側の問題なのか、それとも「OS X Yosemite」のバグなのか。

(via Cult Of Mac