iPhoneはクールじゃない?!「だってお父さんが持ってるから」


【img via Geekwire

Mobile Future Forwardカンファレンスにて、HTCプロダクトマネージメントのバイス・プレジデントであるMartin Fichterは「iPhoneはもうクールじゃない」と公言したそうだ。


以下がGeekwireに掲載されているインタビューの一部。

“Apple is innovating. Samsung is innovating. We are innovating. Everybody is innovating. And everybody is doing different things for the end consumers. I brought my daughter back to college — she’s down in Portland at Reed — and I talked to a few of the kids on her floor. And none of them has an iPhone because they told me: ‘My dad has an iPhone.’ There’s an interesting thing that’s going on in the market. The iPhone becomes a little less cool than it was. They were carrying HTCs. They were carrying Samsungs. They were even carrying some Chinese manufacture’s devices. If you look at a college campus, Mac Book Airs are cool. iPhones are not that cool anymore. We here are using iPhones, but our kids don’t find them that cool anymore.”

どうやらオレゴン州にあるリード大学に通う大学生は殆どiPhoneを持っている人がいないらしく、その理由が「お父さんがiPhoneを持っているから」だそうだ。

正直に言おう。たかが知れているサンプル数でHTCのバイス・プレジデントはなぜiPhoneはクールじゃないと断言しているのだろうか。神経を疑う。そして「お父さんがiPhoneを持っているから」iPhoneを避けているリード大学に通う学生は一体どうなっているんだ。大学生にまでなって親父と同じスマートフォンが嫌だ、というのはいくら何でも幼稚すぎる。

めげずにAppleと法廷で戦っているHTCだが、学生がみんなiPhone以外のスマートフォンを使っているとすれば、Appleとケンカなんてしていないでもっと他にやるべきことがあるのではないだろうか。

(via Intomobile

もっと読むモバイルまとめ
Apple新学期を始めようキャンペーン