国内コンビニ初!Uber Eats、ローソンの商品の配達実験を開始へ

おにぎりやサラダ、店内で調理したからあげクン・惣菜、菓子、飲料、酒類、日用品などの提供も

Lawson and UberEATS

Uber Eatsは8月27日、大手コンビニエンスストアチェーンのローソンと提携し、商品の配達実験を開始したことを発表した。実施開催期間は2019年8月29日(木)~11月30日(土)。

からあげクンやバスチー、サラダチキンを始め約100種類のアイテムから好きな商品を、アプリのタップ1つでオーダーすることができる。29日から都内4店舗で実証実験を開始し、その後都内13店舗に拡大を予定している。

おにぎり、サラダ、麺類、店内で調理したからあげクン・惣菜などのファストフーズ、デザートに加え、菓子、飲料、酒類、日用品などの提供も行う。ユーザーはウェットティッシュなど、一部日常生活に必要なアイテムをUber Eatsアプリを通じて購入することもできる。

ローソンによると、最初に実施する都内4店舗は、ゲートシティ大崎アトリウム(東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティプラザB1F)、代々木八幡駅北(東京都渋谷区代々木5-7-2)、新宿靖国通(東京都新宿区歌舞伎町1-1-16)、新宿若松町(東京都新宿区若松町28-25)。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Uber」新着記事
トレンド検索