「watchOS 4.3」、正式リリース!縦置きのNight Standモードに対応

Appleが日本時間3月30日、watchOS 4.3」を正式にリリースした。

最新バージョンでは縦向きでもナイトスタンドモードが利用可能になった他、Siri文字盤でアクティビティリング完成に向けての進捗状況やApple Musicミックスへの新曲追加の通知を表示するyおうに。アクティビティで成果が間違って獲得されてしまう問題も修正されている。

watchOSのアップデートは時間が掛かるので要注意!

アップデートは「Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」から。以下が毎度お馴染みのアップデートするための条件。「ペアリングされたiPhoneが手元にあり、電池が50%以上ある状態で充電器に接続されている」必要がある。

watchOSのアップデートは異常なまでに時間が掛かるため、時間に余裕がある時にやるべし。

watchOSをアップデートするための条件

  • Apple Watch」がiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watch」が充電器に接続されている
  • 「Apple Watch」が50%以上充電されている
もっと読むwatchOS 4まとめ