「watchOS 4.1 Beta」の音楽ストリーミング、新しい「ラジオ」アプリのハンズオン動画

Apple Music on Apple Watch

watchOS 4.1」のベータ版がリリースされ、Apple Watch Series 3」で利用可能になる「Apple Music」の音楽ストリーミング機能が実装された。

従来は「Apple Watch」で音楽を視聴したい場合、すべての楽曲を手動で同期する必要があったが、ストリーミングが可能になったお陰で自分自身で同期したものだけではなく、同期していないiCloudミュージックライブラリにある楽曲も再生できる。

「Beats 1」などが視聴できる「ラジオ」アプリも追加

まだベータ版のため粗削りな部分もあるようだが、iPhoneが手元になくても「Apple Watch」さえあれば音楽を楽しむことができる。LTE通信時に利用できることが最大の魅力ではあるが、Wi-Fi接続時でもストリーミングには問題ない。

また、同時に新しい「ラジオ」アプリが追加され、「Beats 1」をはじめとした「Apple Music」内のラジオステーションが視聴可能になった。

以下、MacRumorsおよび9to5Macがハンズオン動画を公開していたので、参考にどうぞ!



もっと読むwatchOS 4まとめ
あわせて読みたい