Facebook広告、iOSの方がAndroidに比べて1,790%も効果が高いことが判明!

Galaxy Note 3 and iPhone 5 【img via Samsung Galaxy Note 3 by Janitors

Facebook広告の予算を絞るのであれば、まずはAndroidを切り捨てた方がいいのかもしれない。

VentureBeatによると、Facebook広告はiOSの方がAndroidに比べて1,790%も効果が高いと報じている!

広告予算が限られているのであればAndroidは切るべし!

どうせ同じ広告費用と投入するのであれば、当然費用対効果が高い方法を選ぶべきだ。

Facebook広告に出稿した場合、iOSデバイスのCPM(表示回数1000回あたりの金額)はAndroidの4.87ドルよりも僅かに高く、4.99ドル。CPC(クリック単価)は大きく差が開いていてAndroidが1クリック0.18ドルであるのに対して、iOSは1クリック0.4ドルとなっている。

Facebook広告の効果
これだけ見ると単純にiOSの方が必要予算が多いと思うかもしれないが、収益面で見るとiOSの効果はAndroidを圧倒する。iOSのRPC(クリック売上)はAndroidの6.1倍iOSのROI(投資対効果)はAndroid17.9倍となっている。

実はAndroidのROI(投資対効果)はマイナス、つまり投資コスト分を回収できていないという調査結果になっている。広告予算が限られているのであればAndroidのFacebook広告出稿は直ぐ様停止した方が良さそうだ。

モバイルデバイス向けにFacebook広告を出稿予定の人は参考にするべし!

(via AppleInsider

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法