鎌倉駅から徒歩10分!「Arashida (アラシダ)」は知る人ぞ知る、美味しいスペイン料理店

喜ぶ還暦の小川先生
やはり美味しいところは今後のことを考えて積極的に記録していきたいと考えているg.O.R.i(@planetofgori)デス!

先日、自分が所属していた研究室の教授の還暦祝いとして鎌倉駅の近くにある「Arashida (アラシダ)」というスペイン料理店を貸し切ってお祝いしてきた。近辺では有名なお店のようで、タクシー運転手も乗せる人誰もが大満足して帰っていると教えてくれた。

実際に一通り食べて分かったのは、やはり噂通りかなり美味しかったので「Arashida」の魅力を精一杯写真とともにお伝えする!

どれも美味しい!全て美味しい!デートにも使えるお店!

人数が多くワイワイガヤガヤしているので、予めコースが注文されていた。内容は以下の通り。
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
まず手元に運ばれたのが「イナゴの包んだフォアグラのボンボン」。口の中で溶けるとはまさにこれのこと。最初から感動してしまい、いきなり「Arashida」の本気を見る。
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
これなんだったのだろうか…。美味しかったけど。
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
これも何だか覚えていないが美味しかった。ごめんなさい、やる気はあります!
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
続いて「イベリコ豚の生ハム」。美味しくない訳がない。
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
個人的にもう一度食べたいのは「バルミジャーノをかけた真アジのマリネ ガスパチョのソースで」。これは相当美味しかった。なかなか普段の生活では食べられないようなオシャレな味だった。
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
アヒージョ好きとしてはたまらない、「牡蠣とホウレン草のアヒージョ」。牡蠣は当たった経験が脳裏をよぎり多少避けつつ、バケットと共に全力で食べた。美味しい。最高。
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
濃いものが続いたので正直ホッとした「地ダコの入ったグリーンサラダ」。タコ美味しい。
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
何だか分からず食べて感動したのは「ウニを沈めたコンソメゼリー カリフラワーのババロワと共に」。「ウニ?ババロワ?何なの?」と混乱しながら食べたが、見事ウニとババロワのコラボレーションだった。オシャレだなあ…。
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
そろそろメインが来ると思いきや、その前に運ばれてきたのは「真鯛のサルサベルデ」。これもバケットと合うので、さらにバケットが進む、進む。
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
メインは「桜姫鶏のビトゥ風」。見事な味付けに一同は感動!肉も柔らかく、食べやすい!既にバケットの食べ過ぎてお腹がいっぱいだったが、やはりこれもバケットとのコラボは欠かせないということで、すかさずバケットを追加注文。その日に食べたパンの量を思い出したくない。
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
最後に運ばれてきたのは「アロスコンレーチェ」とコーヒー。調べたところによると、どうやらスペインでは有名なお米のデザートらしく、食感はプリン以上ヨーグルト未満のような多少歯ごたえがあるようなものだった。美味しい!
Arashida(アラシダ)鎌倉駅徒歩10分
スペイン料理と言われてもイマイチピンとこなかった僕だが、今回「Arashida」で来る人誰もが満足するスペイン料理を味わうことができてスペイン料理の美味しさを知ることができた!ちょっと落ち着いて食事をしたい場合、オシャレなレストランでデートしたい場合などに合う、素敵なお店。最寄り駅は和田塚駅だが、鎌倉駅からも十分に歩ける距離なので、機会があれば行ってみるべし!

Arashida

関連ランキング:スペイン料理 | 和田塚駅由比ケ浜駅鎌倉駅

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告