Amazon公式アプリ、米Amazonの商品を一部取り寄せ可能に

Amazon International Shopping Feature 01

Amazonは米国時間4月17日、Amazon公式アプリにおいて日本のAmazonだけではなく、米Amazonを含む海外のAmazonから商品が購入可能になる機能「インターナショナルショッピング」を実装したことを発表した。

今後は日本のAmazonでは取り扱いがなく、米国のAmazonでしか販売されていなかった一部製品を、Amazon公式アプリから簡単に購入することができるようになる。

米Amazonで販売されている商品を簡単に取り寄せ可能に

「インターナショナルショッピング」を利用するためにはAmazon公式アプリで一部設定を変更する必要がある。

アプリを開き、左上のハンバーガーボタン(3本線)をタップし、「設定」をタップ。続いて、「国と言語」をタップする。

「国と言語」のページでは国および言語を選ぶことができるようになっているので、「国」をタップ。すると「日本語に対応している国」として「日本が」選択されているはずだが、その下に「インターナショナルショッピング」と書かれた項目が追加されているはず。日本に発送されることも確認できる。

ここで言語として「日本語」を選べると便利だが、残念ながら記事執筆時点では未対応。僕は選択肢の中から英語を選ぶと画面が切り替わり、海外のAmazonが表示されるように!

実際に日本では取り扱いのないHomeKit対応製品を調べてみたところ、見事日本への配送に対応することを確認。スマートホーム化を目指す僕としては、日本のAmazonでは販売されていない製品を取り寄せることができそうで、楽しみ!
Amazon International Shopping Feature 02

商品によって送料は異なる模様。戻したい場合は設定から国および言語を日本語に戻すだけ。

実際に購入を試みてみたが、二段階認証を設定しているせいなのかエラーが表示されてしまい、二段階認証用のコードを入力する画面も表示されず、会計に進むことができなかった。

海外からどうしても欲しい製品が見つかったらまた試してみようと思う。

もっと読むAmazonまとめ