Amazon、Alexaで「スキル内課金」機能を提供開始

「買い切り型」「サブスクリプション型」「消費型」の3種類の課金機能を組み込むことが可能に

Amazon Alexa Skills

Amazonは5月31日、Alexaスキルを収益化できる「スキル内課金」機能の提供を開始した。開発者は作成したスキルにスキル内課金機能を組み込むことでプレミアムコンテンツを作成し、収益を目指すことができる。

スキル開発者は今後、スキル内課金機能を組み込んだデジタルコンテンツやサービスを提供することによって収益化を目指すことができる。

従来の無料のスキルに加えて、今後は以下の3種類の課金機能を組み込むことが可能になる。

買い切り型 スキル内で利用できる機能やコンテンツを拡張できる
サブスクリプション型 一定期間使用可能なプレミアム機能またはコンテンツにアクセスできる
消費型 スキル内でゲーム内通貨のように課金や消費ができる

ユーザーにとってのメリットは、従来のスキルと比べてプレミアムな体験が実感できること。トリビア系スキルのヒントを得たり、アドベンチャーゲーム内で拡張機能を購入したり、さらに月々のサブスクリプションサービスといった便利なサービスが利用可能になるという。

スキル内課金に関する詳細はこちらからどうぞ

「Amazon」新着記事
トレンド検索