デジタルロッカーサービス「Amazon Cloud Player」がAndroidとWeb向けにリリース

amazon cloud player

Amazonがデジタルロッカーサービス「Amazon Cloud Player」をリリースしたGoogleやAppleも進めていると言われているデジタルロッカーサービスだが、どうやらAmazonが先陣を切ってリリースした。残念ながら現段階ではアメリカのAmazonでしか利用出来ないが、以下にサービスの概要を簡単にまとめた。

  • Amazon Cloud Playerとは、クラウドを中心とした無料のデジタルロッカー型サービス
  • 音楽はローカルに落とすこともできるが、基本的にクラウドにデータを置いたままストリーミングで再生する
  • スタート時点で5GBの無料容量を与えられ、ミュージックアルバムを購入すると20GBまで拡張出来る
  • 音楽ファイルは全てAmazonから買わなくても.mp3.m4aであればクラウドにアップロード出来る(つまりiTunesで購入したファイルにも対応する)

▽USのアマゾンアカウントをお持ちの人はこちらからAndroid用アプリをダウンロード出来る。

amazon cloud player android

Amazon Cloud Player
U.S. Only

いよいよデジタルロッカーサービスが本格的に始動したので、これからまた音楽業界が騒がしくなりそうだ。そもそもデジタルロッカーとは?という人もいると思うので、それは後ほどまとめたいと思う。

(via 9to5Mac

もっと読むAmazonまとめ
あわせて読みたい