iPhone用コンパニオンアプリで「Apple Watch」のホーム画面を並び替えている動画が公開

Apple watch digital crown
Apple Watch」のホーム画面に追加したアプリを並べ替えたい場合、小さい画面を指先で慎重に触る必要はない!そんな時こそ大画面を持つ「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」が役に立つのだ!

デベロッパーHamza Soodさんが、iOS 8.3」に含まれていることが発見されたコンパニオンアプリで「Apple Watch」のアプリの並び替えを行っている動画を公開していたので、紹介する!

動かしたいアプリをドラッグして好きな位置に移動

iPhoneやiPadの場合、まずはアプリを長押しして震えるモードになってからアプリを移動できるが、「Apple Watch」の場合、長押しは不要。すぐにドラッグして好みの位置にアプリを配置できるようだ。


アプリを移動することにより、他のアプリは中央に向けて配置を整える仕組みになっているようだ。

iPhoneから「Apple Watch」のアプリ位置を変えられるという仕組みが、iTunesでiPhoneのアプリ位置を変えられる仕組みと同じ関係性であることが興味深い。iPhoneもiTunesが不要になったように、最終的には「Apple Watch」もiPhone無しで動作するデバイスになるのだろうか。

(via iDownload Blog

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!