「Apple Watch」、発売時点で対応アプリ100,000本以上か?!

Apple Watch
発売開始したその瞬間から大量のアプリが用意されているかも?!


GForGamesによると、AppleはApple Watch」を発売開始した時点で10万本以上の対応アプリを用意すると報じている!

年内までに4,200万台の「Apple Watch」を出荷?!

これはGlobal Equities ResearchのアナリストTrip Chowdhry氏の予想となっていて、Appleが公式に発表した内容ではないが、一部の開発者に「Apple Watch」用アプリの準備を2月中旬までに用意することを要請していたことを考えると、リリース時に対応アプリが多数用意されていることは容易に考えられる。

参考に、iPhoneのApp Storeは「iPhone 3G」の発売とともに2008年7月オープンし、約1年後の2009年11月に10万本を突破している。

同氏は他にもApple Watch」が年内までに4,200万台出荷されると予想しているが、これは果たしてどうなのだろうか。Wikipediaによると、iPhoneは2008年末までに累計出荷台数1000万台を突破している。累計出荷台数が4,000万台を突破したのは2009年の後半だ。

いくらiPhoneより安いモデルがあるとは言え、4,200万台はさすがに厳しそうな気が……。

(via phoneArena

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に