Apple Watch Series 6とwatchOS 7の新機能が判明かーー新しい文字盤や睡眠管理機能など

親のiPhoneから自分と子供のApple Watchを同時に使用可能にする新機能も準備中

Bhawin jagad WXt1ZISMbV8 unsplash apple watch

新型Apple WatchApple Watch Series 6)と「watchOS 7」の新機能が明らかになった。血中酸素飽和度が計測できる機能を発見した9to5Macが、「iOS 14」の内部コードから発見した。

発見した新機能は以下の通り。

文字盤

文字盤を共有する機能

watchOS 7」は、ユーザーが作成した文字盤を共有できる機能が提供される。iPhoneの「Watch」アプリにある共有シートから送る仕組みだ。

Apple Watchから同様の操作ができるかは不明。

新文字盤「Infograph Pro」の追加

watchOS 7」は、タキメーター機能を備えた新しい文字盤「Infograph Pro」が提供される。タキメーターとはアナログ時計に搭載されている、自動車などの走行時速を計測する機能だ。

共有アルバムを文字盤に指定可能に

「watchOS 7」は、文字盤に写真を指定する場合、共有アルバムの指定が可能に。画面を点灯させる度に、共有アルバムに参加するメンバーが追加した写真が、文字盤にランダムで表示されるようになる。

これまではアルバム、メモリー、個別の写真のいずれかに限定されていた。

子供向けの機能

親のiPhoneとペアリングしたApple Watchを持たせることが可能に

「watchOS 7」は、1台のiPhoneで複数台のApple Watchを同時に使用可能になる。2台目のiPhoneを用意せず、子供にApple Watchを持たせることができる。連絡先や再生可能な音楽を管理するペアレンタル・コントロールも用意されているそうだ。

現在は1台のiPhoneで複数台のApple Watchを管理できるが、同時に使用することはできない。

スクールタイム

「watchOS 7」および「iOS 14」は、新しいペアレンタル・コントロール機能「スクールタイム」が用意されている。子供が授業中、特定のアプリやコンプリケーションの表示を制限する機能だ。

睡眠管理機能

「watchOS 7」では、待望の睡眠管理機能が実装される。

睡眠管理機能は昨年9月に発見され、Apple内部では「Time in Bed tracking(寝ている時間のトラッキング)」と呼ばれている。「ヘルスケア」アプリと連携し、睡眠管理アプリ「Sleep」も用意される。

関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「watchOSニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索