Apple Watch Series 7、画面サイズが41mmと45mmに大型化か

現行モデルと比べてディスプレイが1mmずつ大型化する可能性

S7 silver

2021年の新型Apple WatchApple Watch Series 7)は、ディスプレイが大型化する可能性がある。WeiboユーザーUnclePan潘叔氏によると、Apple Watch Series 7」は41mmと45mmになるという。現行モデルは40mmと44mm。ディスプレイがそれぞれ1mm大型化すると見られる。

Uncle pan weibo applewatchs7
@UnclePan潘叔よりキャプチャ

既存のバンドは引き続き互換性が保たれる模様

「Apple Watch Series 7」は、2018年の画面大型化を除き2015年の登場以来、初のデザインリニューアルとなる見通しだ。角張ったフラットな筐体を採用すると噂されている。

Bloombergは、「Apple Watch Series 7」はディスプレイ周りのベゼルを薄くし画面を大型化すると予測。現行モデルは、ディスプレイ周りが丸みを帯びているためベゼル幅が必要になる。フラット化すれば、ベゼルの薄型化は実現可能だ。

Apple watch display sizes
Human Interface Guidelinesより

UnclePan潘叔氏によると、ディスプレイが大型化しても既存バンドとの互換性は保たれるという。「Apple Watch Series 7」は来月、2021年の新型iPhone(iPhone 13)と同時期に発表されると見られている。

(Source: MacRumors

Apple Watch Series 7の噂・最新情報

10本の記事を表示する
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索