Apple、今秋は怒涛の新製品ラッシュか iPhone 13からiPad mini 6まで

AirPods 3やiPad 9も、14インチ/16インチMacBook Proも年内に発表へ

Brad pouncey TYlNlvtTuGU unsplash

Appleは今秋、多数の新製品を発表する計画がある。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏の最新ニュースレターによると、2021年の新型iPhone(iPhone 13)に加え、Apple Watch Series 7」、「AirPods 3」、「iPad mini 6」、「iPad(第9世代)」、14インチ/16インチMacBook Proが年内に登場するという。

Appleは年内に複数イベントを準備中、少なくとも2回開催は確実か

Appleは、怒涛の新製品ラッシュに向けて、複数のスペシャルイベント開催を計画している。昨年はApple WatchとiPadが9月、iPhoneが10月、Macが11月に発表。12月にはAirPods Maxがプレスリリースでリリースされた。

Mark Gurman氏は、14インチ/16インチMacBook Proは「MacBook Proの現行モデルが2周年になる前に発売される」と予測。16インチMacBook Proは11月に発表されている。

iPhone 13」は9月開催が濃厚スペシャルイベントは9月に1回、10〜11月に1回または2回開催される可能性が高い。

「iPhone 12s」ではなく「iPhone 13」に

新型iPhoneは、昨年に続き4機種展開で、小型化されたノッチ以外同じデザイン、「A15」チップの搭載、新しいカメラ機能の追加が特徴のマイナーアップデートになる見通し。正式名称は、「iPhone 12s」ではなく「iPhone 13」になるとMark Gurman氏は予測している。

デザインがフラットになったApple Watch Series 7

「Apple Watch Series 7」はフラットなディスプレイ進化したディスプレイ技術高性能化したチップが特徴。Apple Fitness+のウォーキング体験「Time to Walk」の新ジャンルとして「Time to Run」や「Audio Meditations」を追加するという。

AirPods Proに似たデザインを採用した「AirPods 3」

「AirPods 3」は、AirPods Proに似たデザインを採用し、インイヤー型への移行や短くなった柄の部分が特徴になる。Mark Gurman氏は、「AirPodsの発表以来最も劇的なアップデートになる」と予測している。

劇的な進化を遂げると噂の「iPad mini 6」、学生向け「iPad 9」も

劇的なアップデートといえば、「iPad mini 6」は薄型化されたベゼルを搭載した新デザインとして登場する。「iPhone 13」シリーズと同じ「A15」チップを内蔵し、Smart ConnectorとUSB-Cポートを搭載すると見られる。

iPad(第9世代)も登場する。噂によると、A13 Bionicチップを内蔵するという。ディスプレイが10.2インチから10.5インチまで大型化する可能性もある。

公開情報
更新日2021年08月18日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:608053)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:608051)
    作年⋯?さては割りばし工作のことで頭いっぱいだな😼

    全く気づかなかった………割り箸工作に脳が毒されてるー!!!!(違

    修正しました、ありがとうございます!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:608051)

    作年⋯?さては割りばし工作のことで頭いっぱいだな😼

「AirPods」新着記事
トレンド検索