Apple Watch Series 8、”Max”サイズが登場か

2022年の新型Apple Watchは3種類のサイズが用意される可能性

Deepal tamang c6SI48yg2gE unsplash

2022年の新型Apple Watch(Apple Watch Series 8)は、3種類のディスプレイサイズが用意される可能性がある。ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Youngによると、さらに大きいディスプレイを搭載するモデルがあるという。詳細は不明だ。

G-SHOCK対抗モデルが大型ディスプレイを採用か

Apple Watch Series 7は、40mmモデルが41mmに、44mmモデルが45mmにディスプレイが大型化した。さらに大きいディスプレイとなれば、48mmや50mmモデルが登場するのだろうか。

大型ディスプレイ搭載モデルは、2022年に登場すると噂される、エクストリームスポーツなど過酷な環境で活躍するアスリートをターゲットとしたApple Watchが採用する可能性がある。

Bloombergによると、「Apple Watch Series 8」は体温センサーを内蔵するという。またApple Watch SEの新モデルが2022年、2年ぶりに登場すると見られる。

Apple Watch Series 8の噂・最新情報

公開情報
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:613744)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:613739)
    やっぱアメリカ受けするモデルは出すだろ

    アメリカ受けするんですか??

  2. 通りすがりの読者(コメントID:613739)

    やっぱアメリカ受けするモデルは出すだろ

  3. 通りすがりの読者(コメントID:613394)

    G-SQUADのスマートウォッチ最上位モデルは、スマートウォッチに必要な各種センサーを備えながらも、100メートルの落下試験など他モデルと同等の試験に合格しています。

    G-SHOCK対抗というのがどこまで対抗することを指すのか気になるところです。

    ちなみに私はG-SQUADの最下位のスクエアモデル使ってますが、通知が見れて2年間充電しなくていいので楽ですね。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:613384)

    G-SHOCKに対抗するモデルなんて必要ですかねぇ?

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索