Apple、初代「Apple Watch」の背面カバーが剥がれる不具合を3年間無償修理対応へ

Spigen-Apple-Watch-Case-09.JPG

9to5Macが入手した情報によると、初代「Apple Watch」の背面カバーが剥がれてしまった場合、Appleは購入後から3年間、Apple直営店またはAppleの正規サービスプロバイダにて無償で修理対応してくれることが明らかになった

Apple Watch」の背面カバーが外れるというのは、下記ツイートにあるように、充電用パーツが本体から剥がれてしまっている状態のことを指す。充電器から取り外そうとしたところ、本体と分離してしまうことが一部で起きている模様。

「Apple Watch」の初代モデルであれば全て対象となっているため、「Apple Watch Sport」「Apple Watch」「Apple Watch Edition」「Apple Watch Hermèsを持っている人で背面カバーが剥がれてしまっている人は最寄りの対応店舗で修理するべし!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索