ポケモン、新作ゲーム「Pokemon Sleep」を2020年リリースへーー睡眠のエンタメ化を目指す

コンセプトは「朝起きるのが楽しみになるゲーム」

Pokemon sleep

ポケモンは5月29日に開催された事業戦略発表会にて、「睡眠のエンターテインメント化」として新作ゲーム「Pokemon Sleep」を発表した。iOSおよびAndroidに対応し、2020年にサービス開始予定

このゲームは「はねろ!コイキング」などを手掛けたセレクトボタンと共同で開発。コンセプトは「朝起きるのが楽しみになるゲーム」で、「Pokemon Sleep」はプレイヤーの寝た時間や起きた時間などを利用するという。

任天堂は新デバイス「Pokemon Go Plus+」を発表

「Pokemon Sleep」とは別に、睡眠を遊びに活かす方法として任天堂およびNianticと検討していることも明らかに。

Pokemon go plus

任天堂は、新開発のデバイスとして「Pokemon Go Plus+(ポケモンゴー・プラス・プラス)」を発表。「Pokemon Go Plus」に睡眠機能を追加したデバイスであり、日中は周囲のポケモンやポケストップの情報を確認できる。

寝ている時は、枕元に置くことによって内蔵されている加速度センサーを活用し、眠っている時間を計測。情報をBluetooth通信でスマートフォンに転送し、「ポケモンGO」に反映できる仕組み。

任天堂は「昼に歩いている時間だけでなく、夜、みなさんが眠っている時間をも楽しい豊かな時間にするお手伝いをしたいと考えています」とコメントしている。

「ポケモンGO関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索