折り畳み傘として世界で初めて自動車の衝撃吸収技術を採用した「Hedgehog Carbon」が日本上陸へ

Hedgehog carbon umbrella 03

折り畳み傘は便利だが、折り畳めてしまう分頑丈さに欠けるイメージがある。特に風もあると耐えられずに壊れてしまったという経験がある人もいるのではないだろうか。

クラウドファンディングサービス「kibidango」に自動車の衝撃吸収技術を採用した世界初の傘「Hedgehog Carbon」が登場した。台風クラスの強風、大雨でも壊れない世界で最も優れた傘を作ることに成功しているらしいので、紹介する!

自動車の衝撃吸収、分散技術を取り入れた折りたたみ傘

なぜ「Hedgehog Carbon」は頑丈なのか。それは折り畳み傘として世界で初めて自動車の衝撃吸収、分散技術を傘のフレーム部分に取り入れているからだそう。

実際にテストしている動画がこちら。従来の傘では裏返ってしまっているが、「Hedgehog Carbon」は耐えていることが確認できる。公式サイトによれば、最大時速70マイル(約時速112km)の強風にも耐えられるとのこと。

本体の重さは420g、折り畳んだ時の長さは330mm、開いた時の直径は1,190mm。傘地が交換できるという特徴も持ち、プロジェクトにはクラシックブラック、ミッドナイトブルー、スカーレットレッド、スカイブルー、サンシャインイエロー、ピンクフクシアの6色が用意されている。

Hedgehog carbon umbrella 01

通常価格は14,700円となっているが、早割で26%オフとなる10,900円で購入可能。気になる人はチェックするべし!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「家電製品」新着記事
トレンド検索