伝わると思い込んでない?!和製英語を言っても全然理解してもらえない外人の映像が面白い!

Japanese english

日常会話の中には想像以上に和製英語が潜んでいる。日々当たり前のように使っている英語だと思い込んでいる言葉が、英語を母国語としている外国人には全く通じなかったりするのだ。

日本語を話せる外国人が日本語を全く話せない外国人の友達に和製英語の本来の意味を当てさせる動画がなかなか面白かったので、紹介する!字幕付きの動画なので、皆さんも一緒に和製英語として成り立っている本来の正しい英単語を当ててみるべし!

「サラリーマン」も「ノートパソコン」も通じない

普段当たり前のように使っている単語で「これは英語だ」と思っている意外な単語が、いざ英語が母国語の外国人に向けて話しても全く通じない。伝えようという意志があれば恐らく外人は言おうとしていることを汲み取ってくれると思うので最終的には通じ合えるかもしれないが、「通じるはず」と思って通じなかった時の衝撃は大きい。

以下からどうぞご覧あれ!

動画の中で挙げられていた10個の単語とその正しい英単語を載せておく!もし外国人と英語で以下の単語を用いて会話をする機会があったら、和製英語を使わずに正しい単語を使えるようにしておくべし!

  1. サラリーマン: office worker
  2. フリーター: part time worker
  3. ノートパソコン: (notebook) computer
  4. コンセント: outlet
  5. ダンボール: card board box
  6. ホッチキス: stapler
  7. カンニング: cheating on a test
  8. エキス: extract
  9. ウィンカー: turn signal/blinker
  10. チャック: zipper

【英語学習に役立つ】上手い!ナオト・インティライミで覚える前置詞が話題に! | gori.me(ゴリミー)