【更新】「iOS 版YouTubeのピクチャ・イン・ピクチャ、数日以内に正式提供」は誤り

「YouTube TVのピクチャ・イン・ピクチャ対応があまりにも嬉しすぎてミスっちゃった」

YouTube Premium Users PiP Berta

Googleが、iOS 15以上が動作するすべてのデバイスに向けてYouTubeのピクチャ・イン・ピクチャ機能を正式に提供する、というニュースは誤報だった。

とあるユーザーが「YouTubeの実験的機能として提供されていたピクチャ・イン・ピクチャを利用していたのだけど、別の機能を有効化したら利用できなくなった。もう標準機能になったと仮定して、どのように有効化するか教えて欲しい」とTwitterで質問したことが事の発端。

TeamYouTube公式アカウントは質問に対し、iOS向けにYouTubeのピクチャ・イン・ピクチャ機能はiOS 15以降のデバイス向けに数日以内に実装すると説明。ところが翌日にツイートは「YouTube TVアプリのピクチャ・イン・ピクチャのことだったと釈明している。通常のYouTubeアプリにおけるピクチャ・イン・ピクチャは、Androidを利用するYouTube Premiumユーザー限定の機能だという。


削除された元ツイート

ピクチャ・イン・ピクチャは、YouTube動画を再生中にホーム画面に戻っても、画面の一部にプレイヤーが”浮いた”状態で再生続けることができる機能。プレイヤー上では15秒戻し、15秒送り、再生、停止の操作にも対応する。

YouTubeのピクチャ・イン・ピクチャは昨年8月より、有料プランを契約しているYouTube Premiumユーザー向けにベータ版機能として提供開始。ベータテスト期間を度々延長していたが、4月8日時点で提供が終了していた。

YouTube P in P test end
ベータ版の登録画面、現在は項目が表示されていない

今年2月には「米国ではYouTube Premiumを契約しないユーザーでもピクチャ・イン・ピクチャを利用可能にする計画だ」とコメントしていた。日本における正式対応時期および対応ユーザーは、現時点では確認できない。

次ページ
世間をざわつかせた回答ミス、批判に対するTeamYouTube驚きの対応

関連キーワード
公開情報
更新日2022年04月12日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:624197)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:624176)
    僕はですね、限られた時間になるべく多くの情報を詰め込みたい生き急ぎゴリラなので、みんなの素敵な雑談とか雰囲気の映像とかはゆっくりのんびり見たい気持ちは山々ですが、欲しい情報とかタイトルの要点にたどり着くまで常に2倍速再生、15秒送りで場所を探す、みたいな感じで使ってますねw 確かにながら観だったら数秒単位の細かさが魅力的ですね……!ちなみに今ふとiOSアプリ側で変えられる気がして調べたのですが、変えられますねw5秒にもできるし、60秒にもできるw YouTubeアプリから設定→全般→スキップ送り/戻しで変更されてみてくださいませ!あとで記事にしておきますw

    なるほど!要点を探すためのざっくり送りだったんですね!
    たしかに、これだけのブログを運営されていたら、とても5秒送りでは足りませんよね…!
    (その倍速15秒送りのおかげで毎日有益な情報をいただいています、ありがとうございます)

    アプリ側で設定変えられるのは存じておりましたが、私は「YouTubeの広告は非表示にしたいけどできるだけお金は払いたくない」民なので、コンテンツブロッカーを入れたsafari上でYouTubeを見てるんです…

    なので(画面最大化した場合には)15秒の呪縛からは逃れられず…!

    とはいえ普段はiPad Pro+Magic Keyboardなので、「デスクトップ用のWebサイトを表示」にしてカーソルキーを押すことで快適に5秒送り(戻し)をしています。

  2. g.O.R.i(コメントID:624176)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:624163)
    そうでしたか!笑 g.O.R.iさんはどういう時に15秒送り(戻り)を使ってますか? 私は「ながら見」が多いので、「あ、今のところ聞き逃しちゃった」って時に戻ってます。 なので、数秒戻れたらいいなと思ってました! もちろんPC版のYouTubeは「5秒」送り(戻り)に設定してます笑

    僕はですね、限られた時間になるべく多くの情報を詰め込みたい生き急ぎゴリラなので、みんなの素敵な雑談とか雰囲気の映像とかはゆっくりのんびり見たい気持ちは山々ですが、欲しい情報とかタイトルの要点にたどり着くまで常に2倍速再生、15秒送りで場所を探す、みたいな感じで使ってますねw

    確かにながら観だったら数秒単位の細かさが魅力的ですね……!ちなみに今ふとiOSアプリ側で変えられる気がして調べたのですが、変えられますねw5秒にもできるし、60秒にもできるw YouTubeアプリから設定→全般→スキップ送り/戻しで変更されてみてくださいませ!あとで記事にしておきますw

  3. 通りすがりの読者(コメントID:624163)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:624108)
    えー!僕はむしろもっと長くしてほしいと思っちゃってましたwww つまりこういう色んな意見がある中、間を取って15秒になってるんですかね笑

    そうでしたか!笑
    g.O.R.iさんはどういう時に15秒送り(戻り)を使ってますか?

    私は「ながら見」が多いので、「あ、今のところ聞き逃しちゃった」って時に戻ってます。
    なので、数秒戻れたらいいなと思ってました!
    もちろんPC版のYouTubeは「5秒」送り(戻り)に設定してます笑

  4. g.O.R.i(コメントID:624108)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:624091)
    そもそもの、動画送りの秒数をもっと短くしてほしいです(iOSの問題なのでしょうが) 個人的には15秒は長すぎると常日頃から思ってます…

    えー!僕はむしろもっと長くしてほしいと思っちゃってましたwww

    つまりこういう色んな意見がある中、間を取って15秒になってるんですかね笑

  5. 通りすがりの読者(コメントID:624091)

    そもそもの、動画送りの秒数をもっと短くしてほしいです(iOSの問題なのでしょうが)
    個人的には15秒は長すぎると常日頃から思ってます…

「YouTube」新着記事
トレンド検索