「iOS 7」のまたさらに新しいコンセプトが公開!脱スキューモフィックデザインがシンプルで見やすい!

iOS 7 コンセプト

ジョナサン・アイブ上級副社長が担当になってから脱スキューモフィックデザインは加速化するのか?!

6月10日から開催されることが発表されたWWDC2013。「iOS 7」「OS X 10.9」が発表されることは間違いなさそうだが、正式な発表に先立って次期iOSのまた新しいコンセプトが公開されていたので、紹介する!

脱スキューモフィックデザインしたシンプルなコンセプト

今回紹介するコンセプトは今までのiOSをベースに置きながらもシンプルで見やすさ、かゆいところに手が届く機能性の強化が意識されているもの。実際にこれが発表されたらJailbreak人口は一気に減るだろうと予想。また、全体的に質感などを現実にあるものモチーフにしたスキューモフィックデザイン(Skeuomorphic Design)から脱しているように見受けられる。

盛り沢山で少し眺めのビデオだが、以下からどうぞ!

ロックスクリーンからWi-FiやBluetoothなどの各種設定が変更できるのはもちろんのこと、アドレス帳は登録している相手の顔写真が表示されるなど、必須ではないがあると見やすくなるような機能が数多く想像されている。

個人的に気に入っているのがNotification Center。通知の見せ方や消し方はもちろんこと、ウィジェットをデベロッパー向けに開放し、FlipboardなどのアプリがNotification Centerの中から見れるというのはかなり熱い!是非とも期待したい!

ハードウェアのイノベーションがないのであればソフトウェアのイノベーションは必須。6月10日の発表に期待しよう!

(via iDownload Blog