「iOS 10」、一部デバイスでOTAアップデートが失敗する不具合が発生中

Ios10 apple official image
これから「iOS 10」にアップデートしようとしている人は、要注意!

先ほど配布が開始された「iOS 10」だが、OTA(Over The Air:iTunesに接続せずにWi-Fi経由でアップデートすることを指す)でアップデートを試みた人が失敗する不具合が多数報告されている。これは日本に限らず世界中で発生中。

現象としてはアップデートが成功せず、リカバリーモードに入ってしまっている模様。不具合が発生しているデバイスはiPhoneからiPadまで幅広く、OTAアップデートそのものに問題があると見られる。ガジェットショットによると、暫定的な対処法としてはOTAアップデートはせずにiTunes経由でアップデートすることを推奨している。

追記】AppleもiTunes経由のアップデートを推奨している。面倒だが、iPhoneが使えなくなるよりはマシだろう……。









あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!