【iOS 11.3】「AirPlay 2」を利用したマルチルームオーディオ再生に対応

IOS11 3 multiroom audio playback support

iOS 11.3 Beta 1」には「AirPlay 2」を利用したマルチルームオーディオ再生のサポートが含まれていることが明らかになった。

「AirPlay 2」自体は「iOS 11」で発表。「HomeKit」を通じたスピーカーのコントロールが可能になると言われていたが、発表されて以来音沙汰がなく、リリースから3回目のメジャーアップデートでようやく利用できるようになる見通し。

複数の「Apple TV」や「HomePod」に同時再生可能

マルチルームオーディオ再生とは名前の通り、複数の部屋で音楽を同時に再生できる機能。自宅で複数の部屋に同じ音楽を同じiPhoneから再生したいと思うシーンがまるで思いつかないが、海外では待望の機能として歓迎ムード。

iDownloadBlogによると、「ホーム」アプリに「Apple TV」が追加され操作可能になる他、コントロールセンターに「Apple TV」が音楽の出力先として表示されることを紹介している。

まだ不具合も多く動作が安定していないようだが、「iOS 11.3」は最初のベータ版がリリースされたばかり。今春に正式リリースされる頃には快適に使うことができるようになっているはず。

現状、「AirPlay 2」をサポートしているデバイスは「Apple TV」と「HomePod」のみとなっているが、既に各メーカーは「AirPlay 2」対応の準備を進めているとのこと。今後対応製品が増えれば部屋をまたいで同じ音楽を1つのiPhoneやiPadから再生することが可能になる。

もっと読むiOS 11まとめ
Apple新学期を始めようキャンペーン