「iOS 13.1」や「iPadOS 13.1」のBeta 1が開発者向けに配信開始

まだiOS 13がベータ版を抜けていない(=正式リリースされていない)のに、メジャーアップデートのベータ版を配信開始

Dose media VshMsstVAx4 unsplash iphone ipad watch

AppleがiOS 13.1 beta 1」「iPadOS 13.1 beta 1」を開発者向けに配信開始している。まだ「iOS 13」が正式リリースされていないどころかゴールデンマスター(GM)も配信されていないのにも関わらず、次のメジャーアップデートに向けた準備が進められている。

同時に「watchOS 6」や「tvOS 13」の最新ベータ版も配信開始されている。今回配布された各OSのビルドナンバーは下記の通り:

  • iOS 13.1 beta (17A5821e)
  • iPadOS 13.1 beta (17A5821e)
  • watchOS 6 beta 9 (17R5575a)
  • tvOS 13 beta 8 (17J5564c)
  • Xcode 11 beta 7 (11M392r)

iOS 13.1 Beta 1の新機能・変更点

9to5Macによると、「iOS 13.1 Beta 1」では以下のような新機能や変更点が確認されている。

音量スライダー

接続されている音を出力差されるデバイスのアイコンがスライダー上に表示されるようになっている。HomePodやBeats、AirPodsなどのデバイスに対応し、スライダーの下部に表示されている。

到着予想時刻の共有機能が復活

「iOS 13」ではしれっと消えていた「Share ETA(ETA=Estimated Time of Arrival)」が復活。

「ショートカット」アプリの「オートメーション」タブが復活

HomeKitアイコンの追加

macOSで確認されていた新しいHomeKitアイコンがiOSにも追加されている。

ダイナミック壁紙の改良

その他細かい改良

  • フォントの設定パネルの改良
  • 「バッテリー」ウィジェットに接続されているゲームコントローラー用の新しいアイコンが追加
  • 「設定」アプリのテザリング画面に改良
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「watchOS 6」新着記事
トレンド検索