iOS/iPadOS 16やmacOS VenturaのBeta 3、開発者向けに配信開始

初のパブリックベータ版が近々リリースされる可能性が高い

Brandon romanchuk scsXux0vykw unsplash

Appleは7月7日、iOS 16 beta 3」「iPadOS 16 beta 3」「macOS 13 beta 3」「watchOS 9 beta 3」「tvOS 16 beta 3」を開発者向けに配信開始した。WWDC22の基調講演直後にリリースされた最初のベータ版以来、3つ目のアップデートだ。近々初のパブリックベータ版もリリースされる可能性がたかい。

iOS 16 beta 2、beta 1になかった新機能が複数追加

iOS 16のbeta 3は、初ベータ版になかった新機能が複数追加された。

MacRumorsによると、米国では心房細動の履歴機能が追加されている。米国外での機能提供時期は不明。watchOS 9でも利用可能になっている。

iCloud Shared Photo Libraryが機能として実装され、サイバー攻撃を受ける恐れのある人向けに強力なセキュリティ機能「ロックダウン・モード」が追加された。iOS 16の目玉機能であるロック画面も強化されており、フォントが追加されたほか、ロック時はカレンダー情報が非表示になる。地球の壁紙はウィジェットが非表示の場合、余白を埋めるような配置に変わるアップデートが報告されている。

新たに初代iPhoneを発表した際に使われた、カクレクマノミの壁紙が追加されている。同壁紙は壇上で使われたが実際に出荷されておらず、iPhoneへの正式な搭載は初めてだ。

最新ベータ版のビルドナンバー、最新情報のまとめ

配信開始した各OSのバージョンとビルドナンバー

  • iOS 16 beta 3 (20A5312g)
  • iPadOS 16 beta 3 (20A5312g)
  • macOS 13 beta 3 (22A5295h)
  • watchOS 9 beta 3 (20R5316f)
  • tvOS 16 beta 3 (20J5328g)
  • Xcode 14 beta 3 (14A5270f)

各OSの新機能・対応機種・最新情報まとめ

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 16」新着記事
トレンド検索