「iOS 7」の普及率が90%に達したことが明らかに!

iOS 7 adoption rate
今年1月末の時点でiOS 7」の普及率は既に80%だったと発表されていた

それから約半年たった今、Appleが本日更新したiOSのバージョン別シェアの統計情報によるとiOS 7」の普及率は90%まで増えていることが明らかになった!

「iOS 6」の普及率は未だに1割弱!ここをどう判断するか…

これは7月13日までの7日間の期間中、App Storeにアクセスしたデバイスの統計データによるもの。よって厳密な割合ではないかもしれないが、アプリデベロッパーにとって開発しているアプリをどのバージョンまで対応するかを考える上では参考になるはず。

半年前まではシェアが17%もあった「iOS 6」もついに1割を切り、9%となった。17%もあれば「iOS 6」を切り捨てるには早いと判断しやすかったが、1割未満となると「iOS 7」以上をターゲットにしても良いものか、判断が難しいかもしれない。

(via MacRumors

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!