iPad 2はWi-Fiモデルが買いだと思う理由

wifi

これ自体は賛否両論があると思うし、そもそも金に余裕があって月々の支払が増えることに何も困らない人は迷わず3Gモデルを買った方が良いと思うが、そのような人ばかりではないので、個人的にWi-Fiモデルで十分だと思った理由を書いておく。

ランニングコストがかからない

Wi-Fiモデルは当然ながら買いきりなので月々の費用はかからないが、3G回線を契約すると毎月5000円前後の費用が発生するようだ。毎月5000円もソフトバンク回線のために追加で払うよりは次項に書いたように、ポータブルルーターを買った方がお得だと思うのは僕だけでしょうか。

ポータブルルーターを買った方が便利だから

iPadの3GモデルはあくまでもiPadが3G回線に接続する、というだけで他の機器は接続出来ない。僕のようにiPadだけではなく、MacBook AirもiPhoneも持ち歩いている身としてはどうせならそれらも無線に接続出来た方が便利なのでiPadだけのために3G回線費用を払うのではなく、Pocket Wi-Fiなどを購入した方が良いと思う。

また、Jailbreakユーザー限定にはなるが、OS4.3以上であればiPhone純正のポータブルホットスポット機能を使って接続することも出来る。当然それなりに本体の電池を消耗してしまうのだが、結構便利だったりする。
personal hotspot

ただ、iPhoneのホットスポット機能は、SIMフリーでドコモ回線を使っていない限りソフトバンク回線でテザリングをすることになるので、大した速度が出ない。それを考えるとどうしても通信したいのであれば、iPad 2の3Gモデルを買ってソフトバンクの遅い3G回線で契約するより、ポータブルルーターを買って安定した通信をした方が良いと思うのは僕だけでしょうか。(2回目

閲覧用デバイスとしての位置づけがちょうどいいから

先ほどのポストにも書いたが、閲覧専用のデバイスとして十分に使える上に、閲覧専用にしておいた方がiPhoneやMacBookの使用用途と被らなくて良いと思う。iPadは便利だが、重い作業をしようとするにはどうしてもMacの方が便利なので「iPadは閲覧専用」と位置付けてしっかり線引きをした方がiPadを有効活用出来ると思う。

これは僕の使い方と僕のお財布事情を考慮した上で、僕にとってWi-Fiモデルが最適だと判断しているので賛否両論だと思うが、一意見として参考にしてもらえれば!

もっと読むiPadまとめ
Apple新学期を始めようキャンペーン