iPhone 5のWi-Fiが遅かったり接続しなかったりしたので、Apple Storeで交換してもらった話

iPhone 5
【img via iPhone 5 Review by BENM.AT Live Coverage

iPhone 5を買った人でもWi-Fが遅く、繋がったとしても非常に遅いというトラブルがあるという報告が挙がっている。

幸いにも僕は順調に接続しているが、友人が先日購入したKDDI版iPhone 5で同現象に見舞われていた。結果的にはApple Storeにて新規交換してもらったが、それまでの過程や店員とのやり取りを教えてくれたので、同じ現象で悩んでいる人がいれば参考にしてもらえればと思う!

何が起きていたか

まず、そもそも起きていた現象としては「iPhone5が家の無線LANに繋がらなくなっていた」。基本的にWi-Fiはすべてダメで、外出して公衆無線LANも繋がらなかった。

「iTunes Wi-Fi同期」を使いたくても使えない。iCloudにバックアップを取りたくても使えない。

なぜなら、Wi-Fiに接続しないから

仕方なくPCに有線で繋いでバックアップを取り、Apple Store Shibuyaで見てもらうことに。

Apple Storeの無線LANにはなぜか接続する

Apple Storeに来店した友人は、たまたまMacBook Airのバッテリー交換に来ていた僕と遭遇。その時、実際に僕も現象を教えてもらい、端末を見させてもらった。

すると、これまでまったく繋がることのなかったWi-Fiが、Apple Storeに限って繋がる。Apple Storeには2種類の無線LANが飛んでいるのだが、どちらにも問題なく接続した。

せっかく来店したので、とりあえず見てもらうことに

とは言え、これまで1度もまともに接続できなかったはずが、Apple Storeだけ繋がるのはおかしい。念のため用意してあった「接続できません」のスクリーンショットを見せながら症状を説明。

iPhone 5 無線LAN

Apple StoreのGeniusは「普通はシステム(ソフトウェア)の問題をすべて検証してからなんですが」と言いながら、端末の交換を打診されたので応じることに。

接続が確認できたApple StoreのWi-Fi経由でiCloudにバックアップしたあと、その場で新しい端末に交換してもらった友人。バックアップから復元して自宅で新しい端末を試してみることに。

自宅のWi-Fiに接続した!!

果たして端末新規交換の効果はあったのか。ドキドキしながら帰った友人は家に帰り、無線LANに接続。

すると、これまで「接続できません」のポップアップが表示されていたのが表示されず、問題なくWi-Fiに接続完了

気のせいか以前よりLTEにもよく繋がる気がする、とのことなので、やはり何かしらハードウェアに問題があったようだ。

iPhone 5が無線LANに接続しない人と報告している人が必ずしもハードウェアに問題があるとは限らないが、無線環境設定のリセットなどを試してもなお接続しない場合は、Apple Storeで見てもらった方がいいかもしれない。

もっと読むiPhoneまとめ