「iOS 7」のベータ版を入れたまま放置した結果、アクティベート画面が表示された時の対応方法

Connecting to itunes 【img via iPad Connect to iTunes by superstrikertwo

iOS 7」のベータ版を入れたまま放置していたせいで気付いたら使えなくなっていた、というiOSデバイスは転がっていないだろうか。

実は、最新の「iOS 7.0.2」ファームウェアを文鎮化してしまったiOSデバイスにインストールできれば復活するようだ!困っている人が試してみるべし!

最新のファームウェアをダウンロードしてインストール!

最新のファームウェアをインストールするためには最新のiTunesが必要だ。

という訳で、まずは「iTunes 11.1」をここのページにあるリンクからダウンロード。

iTunes 11.1 ダウンロードリンク
次に「iOS 7.0.2」のファームウェアをここのページにあるリンクからダウンロードする。

「iTunes 11.1」と最新の「iOS 7.0.2」のファームウェアが用意できればiPhoneにインストールするだけ。Macの場合は「alt/option」キーを押しながら、Windowsの場合は「shift」キーを押しながら「Check for Update」をクリック。文鎮化していたはずのiOSデバイスに息を吹き返してくれるはず!

Updating latest firmware
タイムリーなことに、昨日身近な友人が上記の現象で困っていたので記事にしてみた。ベータ版を入れたはいいものの、アップデートせずに放置していて使えなくなってしまったiPhoneやiPodが手元にある人は上記の方法で復活させるべし!

(via iPhone Hacks

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!